過度の洗顔もお肌によくない

- 2014/07/10 -

お肌を綺麗に保つには、化粧品はもちろん、洗顔も大事と言われてます。

しかし、過度に洗いすぎるのも良くないそうです。

実は以前、間違った洗顔方法で毎日顔を洗ってました。

皮脂の汚れが取れるだろうと熱いお湯でジャブジャブ洗い、しかもゴシゴシと顔をこすってました。また夏の暑い時期は、一日に何度も石鹸を使って洗ってました。

ある日顔のシワやシミが気になって美白・保湿の化粧品を買おうと、デパートの化粧品屋で相談したところ、私の洗顔方法を注意されました。

熱いお湯でゴシゴシ顔をこするのは、過剰に皮脂を奪いすぎて、私のような乾燥肌になったり、シワを作る原因になるそうです。

また、一日に何度も洗顔するのは、ニキビや吹き出物の原因になったり、顔がくすんだりするようです。

良かれと思ってしていた事が実は逆効果だったといのはショックでしたが、それ以降は化粧品の販売員の方が教えてくれたように、たっぷりの泡を使って、そっと撫でるように洗うようにしています。

慣れるまで「これで落ちてるのかな?」と半信半疑でしたが、確かに吹き出物が出る回数も減ったと思います。